震災後初めての礼拝。

 
明日(日付が変わってしまったので今日ですが・・)2週続けてボランティアをさせていただいた石巻キリスト教会で、震災後初めての礼拝が行われます。

本当に古く小さな教会で、昨年前任の先生が召され、50㌔以上離れた仙台教会の伊藤牧師の兼任が始って間もなくうけた震災でした。

経済的にもとても貧しく、謝儀はなく交通費さえも牧師が自己負担しつつ仙台から1時間かけて通い支えてきたところで受けた被災。

数少ない会員の多くは、石巻よりも被害の大きい女川地域の方で、お一人はご主人の目の前で車に乗ったまま流され、未だ行方不明です。

 

教会は天井まで浸水して、泥まみれになり、教会の持ち主であり住人だった会員は、教会の取り壊しを望んでいました。

 

震災から1月半が経過しても、まわりの住宅は全く手つかずで、時間が止まったように放置された家が残るような地域で、真っ先に伊藤牧師が立ち上がり、家族が支えるなか、物資の配給炊き出し、こころの癒しの場として用いられています。

 

ただでさえ負担の多かった教会です。仙台教会も被災していて大変だし、石巻キリスト教会はもう終わりにする良い機会だと考えても、実際教会を閉じてしまっても誰も文句は言わなかったと思います。

そんな教会に今、連日数百名が訪れ、物資の配給だけでなく様々な形で用いられ、なんと明日は震災後初めての礼拝、しかもイースター礼拝が行われます。たくさんの方が、ぜひ礼拝に来てみたいと楽しみにされているそうです。

 

 

 

日本中には小さく貧しい教会がたくさんありますが、そこに集うおひとりおひとりの尊いたましいがあります。そこで働かれる牧師先生の上に日々支えがありますように、明日のイースター礼拝の祝福を祈ります。

 

 

 



OBCコイノニアサポート 被災地支援の働き 石巻キリスト教会第一弾より無事帰りました!

  OBCコイノニアサポートの働きを覚え、ご支援をいただきありがとうございます。

OBC主体としての被災地支援ボランティアの働きの第1弾 宮城県石巻市 基督兄弟団 石巻キリスト教会 支援物資供給、配送、炊き出しの働きを終えて無事に戻りました。

石巻港
石巻港周辺の様子

 
再度、支援・後援・協力機関等ご紹介させていただきます。
 ・OBCコイノニアサポート 献金者・献品者の皆様(個人名紹介は控えさせていただきます)
 ・清水燃料さん (青梅・グロリアガス)
 ・所沢めぐみ教会(センド)
 ・ぶどうの木コイノニア(JECA青梅キリスト教会4教会=大月福音キリスト教会、
おざく台キリスト教会、青梅東宣教キリスト教会、青梅キリスト教会)
 ・CRASH JAPAN
 ・センド国際宣教団

そして、今回は、日本同盟基督教団のチームと一緒に働かせていただきました。

石巻教会で集合写真
同盟基督教団方々、基督兄弟団仙台教会の方々、クラッシュジャパンを通して送られて来た方々、
被災され復興を目指されている地元の方等 多くの関わりの中で働きがなされました。
キリストの体の働きを実感させられます。



  炊き出しは3日間させていただきましたが、教会ではガスボンベが窃盗にあってしまい、無かったために、OBCで利用させていただいてる清水燃料さんから専用ボンベと、コンロを提供していただきました。 ありがとうございました。

炊き出し画像
1日目:牛すき丼 2日目:クラムチャウダー 3日目:カレーライスでした。


 カトラゼク宣教師は、最終日になってしまいましたが、電気の工事をさせていただきました。
これで教会堂のほとんどの部屋でライトを使うことができる様になりました。
電気工事


OBCスタッフ以外で、チームに加わってくださった皆さん
  ・廉 成俊宣教師(ぶどうの木キリスト教会牧師・韓国ハレルヤ教会、ぶどうの木コイノニア宣教師)
  ・小田切武兄(JECA おざく台キリスト教会役員:ぶどうの木コイノニア)
  ・小谷雅彦兄 (JECA青梅キリスト教会会員:ぶどうの木コイノニア)
  ・伊藤モニカ姉 (JECA たまプラーザキリスト教会会員)


ありがとうございました。


次週は 宮城県石巻市の方に行かせていただく予定です。

 リンク記事をご参照下さい。  ものぐさをしてすみません。 



ちいさなちいさな後方支援

 
青梅の地から、被災された方のため、また支援をされるかたのお働きを覚えてお祈りさせていただいておりますが、私の小さな小さな支援の一つとして石巻の教会で働く友人のブログのゴーストライターをさせていただいております。(言っちゃったらゴーストではなくなるか・・・。)

友人は松原湖バイブルキャンプで、私が8年前にキッチンスタッフとして働き始めた最初の夏に神学生の長期ワーカーとして一夏を共に過ごし、その後も毎年キャンプに奉仕に来ていた姉妹です。
松原湖のワーカーは日々過酷ですが、彼女はいつも明るくみんなを和ませ、お風呂に3日間も入れなくても(笑)奉仕を優先させる、とても心強い、まさに献身的な奉仕者で、私自身も彼女から多くのことを学ばさせてもらいました。
昨年は奥多摩バイブルシャレーでも、春にスタッフトレーニングキャンプに参加し、夏の小学生キャンプでは、休みを削ってキッチンワーカーとしてご奉仕してくださいました。

石巻の教会は友人のお父様が、仙台にある教会と兼任(50㌔以上離れています)されている教会で、友人は東京で働きながら東京にある教会の伝道師をしていましたが、震災の後仕事を辞めて、石巻で教会とご家族を支えています。

Ishinomaki News

http://ishinomakich.jugem.jp/


今はインターネットで(特にFaceBookが有効に用いられ)支援する側は多くの情報を得て祈ることができますが、実際に渦中にある被災地の方は、ネットを自由に見られる環境になく、時間も余裕もなく、情報を得る事も発信することもできないのが現状です。

偶然にも石巻の教会で必死に戦う友人の事を知り、なんとか皆さんにも祈り支えて頂きたいとの願いで、友人に許可をもらって書かせてもらっています。

書くといっても、殆ど、石巻にいる友人ら届いたメールと過去のFBの書き込みを簡単に編集してコピー&ペーストしただけの、ほぼ本人の生の声です。

来週には、奥多摩バイブルシャレーのコイノニアサポートの一環として、OBCスタッフのみんなで石巻へボランティアに入りたいと願っています。(明日の午後に詳細を話合います)
主には炊き出しを行う予定ですが、被災地にある教会の今の必要としての第一は心のケアです。
地域の人々は、津波にやられ、教会のまわりでも人が流され、ボロボロになった遺体を日常的に見続けているそうです。

被災地域にある教会が、単なる物資の倉庫、配布場所でなく、地域のお一人お一人の心のケア、神様のご臨在を現して行けるように僅かでも支えて行ければと願います。

朝子





福島県いわき市での働きについて1

OBCコイノニアサポート について、お祈りをいただきありがとうございます。
 現在のところ、避難施設の働きは応募がないためにスタートしておりません。もし、皆さんの方に状況等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。 
 SEND宣教団に対し、この震災支援の米国からの献金、また、有志の教会から献金が約束されていますので、ご理解いただければと思います。
 感謝なことにこのことがOBCの財政が圧迫される様なことではありませんで、むしろその逆であることをご理解いただければと思います。

 さて、被災地支援の働きの方は 3月20日から実働させていただいています。
 カトラゼク宣教師は ・宮城県仙台市 ・福島県いわき市 等に物資の輸送の働きをさせていただきました。 現在は、茨城県日立市を拠点に各地に物資調達、配送の働きしております。
カトラゼク師は大工仕事等の専門技術がありますので、今後そちらの働きができることを願っています。 神戸震災時にも実績があります。

 yasokの方ですが、避難施設の働きがスタートしなかった為に、3月28日(月)〜 福島県いわき市の方で、支援物資の配布活動を中心にさせていただくことになりました。

勿来被災地
いわき市の輪山地域 〜 勿来キリスト福音教会からは比較的近い場所です。


 3月24日に平キリスト福音教会への物資輸送を視察を兼ねてさせていただいた時に、oktomoが小学生時に通わせていただいた勿来キリスト福音教会に訪問しました。
 そこで、ボランティアの必要の要請をいただき、ぶどうの木コイノニア(青梅キリスト教会)
として、(を兼ねて)、派遣されました。

  勿来キリスト福音教会では、S牧師先生夫妻が近隣に対する物資配給や炊き出しを、教会が所属する日本同盟基督教団の諸教会からすでに物資が送られて来てい ましたので、働きを開始されていました。教会は大きな地震の揺れと、床下浸水の津波被害がありましたら、先生方地震も被災者で、今でも地震があると、津波 に対する恐れを感じながら生活されていますが、その様な中で、近隣のもっと大変な状況にある方々に仕えておられるのです。

勿来物資配布
勿来キリスト福音教会の物資配布の様子

 また、S先生がこの3月まで兼牧会されていた湯本キリスト福音教会でも、地域的な支援の必要が強かったために、S先生ご夫妻だけでは難しいという、そちらの働きに加えさせていただきました。
 特に、こちらの湯本では、地域的に、水道、ガスがまだ通っていないところが多く、また、買い物する店も閉まっていることがあり、多くの方々が教会に訪れ、全国、海外からの諸教会、クリスチャン達から捧げられた物資をお持ちになりました。

キャンプ車 物資配送
OBCの車による物資輸送 カトラゼク師がいわきに現れました!
 
 震災は緊急自体ということで、どのように支援者が動いているのか把握できないことが少なくありませんが、何と、カトラゼク師が私たちの働かせていただいている教会に物資を届けに来ました。
 勿来の教会の前で、「見たことのある車に似てるな〜」と思ったら、「八王子ナンバー」でした!
 カトラゼク師は
CRASH JAPANの働きを通して、仕えていますが、それぞれの働きに繋がりが有り、そして、協力できることの喜びを覚えました。

 カトラゼク師 いわきに
カトラゼク師と海外から支援に参加した方々、そして青梅キリスト教会のボランティア 



 私たちが滞在中に、スーバーの食料品も増え、また、ガスや水道が使える地域が日々拡がっていきましたので、必要は小さくなるかもしれませんが、教会の働きが更に用いられ続けることを願います。

 同じ働きについて、次に引き継ぎ、現在も新たなチームが(同盟基督教団)が入っています。


3月28~31日まで いわき市の方に行かせていただておりました。

 3月28~31日まで いわき市の方に行かせていただておりました。

OBCコイノニアサポート の一環として、また青梅キリスト教会の働きとして、
福島県いわき市 勿来(なこそ)キリスト福音教会 & 湯本キリスト福音教会の 支援物資配布活動を中心とした働きに加えていただきました。 (日本同盟基督教団の各教会)

 先週の訪問の報告が未だでしたが、コイノニアサポートの避難施設の働きがスタートしていなかったため急遽、行かせていただくことになりました。

 また、こちらのレポートの方させていただきますので、また、しばらくお待ち下さい。

 事情により (こちらの事情についても支援者の皆さんに詳しく報告すべきですが)
 急遽、青梅東宣教キリスト教会の牧師代務者となりまして、3月20日から毎週、教会の講壇に立たせていただかなければならなくなりました。
 こちらについてもお祈りいただければ感謝です。
 よろしくお願いいたします。


 平 物資2
平キリスト福音教会に全国の教会、クリスチャンから送られてきている物資



福島県いわき市に行かせていただきました。パート1

  3月24日(木)福島県いわき市に物資輸送のために、青梅キリスト教会のH牧師と共に行かせていただきました。

 エヴァンジェリカル・オリエント・ミッションの平キリスト福音教会、同盟基督教団・勿来キリスト福音教会及び元牧師のW先生を訪問させていただきました。
 ご報告の方は3回に分けていたします。

 今回、平キリスト福音教会(グローバル・ミッション・チャペル、以下平教会)にいて、OBCにも何度も来て奉仕してくれているイカピーから「重量ブロックが欲しい!」という願いがありましたので、そちらを東京(青梅:笑)で調達しました。
 車に余裕がありましたので、今回の被災支援に必死に働いているはたらきCRASH JAPANから物資をお預かりしていきました。クラッシュのオフィス
 クラッシュジャパンの事務所では、多くの方々がボランティアで働いておられました。
S.Yokichi先生の次男のご夫妻(奥様はご存知Hi-BAスタッフ)、SENDのKan先生、Win先生、昨年の夏中奉仕してくださったPaulくん、JoyCampのC.Eくん始め、OBCの関わりとしては、上げ切れないほど多くのスタッフが関わっています。

クラッシュの物資
 クラッシュではすでに多くの配送が始まっているので、集まった物資も相対的には少なくなってきていましたが、今回わたしの車に詰めるだけ積んで運ぶことになりました。
 クラッシュとしては福島県への支援は初めてということで、今後支援の繋がりができればということで、その橋渡し役も申しつかりました。

神奈川消防庁
 常磐自動車道の友部SAで給油を試みましたが、10数分の待ち時間で入れることができましたが、そこに神奈川消防庁の原発関連の支援車が多数来ていました。
 高所放水車等 かなりの台数と騒ぎでした。

 いわき中央ICまで常磐自動車道が現在開通していましたが、道路はやはり茨城県内、福島県内はだいぶ崩れた様で、新規で舗装がなされている跡が多く、また、道路の歪みも多く、気をつけて運転する必要がありましたが、基本的にスムーズに走ることができました。

 いわき中央ICまで下車した後、平教会に向かいました。  つづく


取り急ぎご連絡まで 明日いわき市に行ってまいります。

 大倉寧です。

 被災された方々の為にお祈りいたします。

 明日3月24日(水)に 福島県いわき市 グローバル・ミッション・チャペル (平キリスト福音教会)に救援物資の輸送で行ってまいります。

 こちらの教会は、今、大変ないわき市の状況の中で、大変活発に地域に対し救援活動を実施しています。
 JEMAのプレヤーサミットで毎年、OBCに来てくださる A.M.先生が牧会される教会です。
 また、ユースキャンプで度々講師をしてくださったイカピーや、キャンプで奉仕してくださったオリビアさんや、ダイキくんなどもそちらの教会のスタッフです。 
 現在、そのような教会スタッフを中心に、支援物資を地域に配り、また、被災者のシェルターとして教会が機能しています。 ぜひ、働きを覚えてお祈りいただければと思います。


 OBCでは 「OBCコイノニア・サポート」が開始していますが、今回は、青梅キリスト教会として、そちらに伺わせて参ります。
 物資の方はCRASH JAPANを通してお預かりして参ります。

 OBCコイノニア・サポートの方ですが、WEBページは仮の開始です。
 
 http://koinonia.o-bc.net

 よろしくお願いいたします。


OBC避難施設ミニストリー=OBCコイノニアサポート スタートします!

 

OBC避難施設ミニストリー=OBCコイノニアサポート スタートします!

  奥多摩バイブルシャレーは簡易宿泊所として登録がされていますが、今回、避難施設として、用いての働きをセンド国際宣教団の支援によりスタートさせていただくことになりました。

「OBC コイノニア・サポート」

 3月23日(水)の正規開始に向けていま準備をしております。

働きの為にお祈り下さい。

 詳細につきましては、しばらくお待ち下さい。

現在のスタッフ動向

 ・ ハリス : CRASH JAPAN の説明会出席 連絡調整
 ・ カトラゼク : 21日 宮城県に物資を輸送活動ボランティアに派遣
 ・ 佐々木 : カトラゼク師派遣サポート
 ・ 大倉寧 : ぶどうの木コイノニア(青梅) ボランティア調整コーディネート担当
 ・ 大倉朝子: 「OBCコイノニア・サポート」準備


東日本大震災に関連しての 主催キャンプ中止のご報告

 2011.3.18.(追記)

東日本大震災に関連しての
主催キャンプ中止のご報告

 この度の震災で被災の中にある方々の為にお祈りをさせていただいております。

  いつも、奥多摩バイブルシャレーの働きを覚え、お祈りご支援をいただいておりますことを心より感謝いたします。

 さて、この春の主催キャンプ・イベントにつきまして、開催を断念することになりました。
 ご期待されておられました皆様には大変申し訳ありません。
 施設の損傷が無かったために、ここまで決定に時間を要しましたが、
様々な用件がやはり整わないということと、被災地への支援を最優先することとなりました。
 大変恐れ入りますが、ご理解の程お願いいたします。
既に、お申込金をお支払いの皆様には、返金をさせていただきます。
ただ、手続きに少々お時間をいただかなければなりません。重ねてお詫び申し上げます。
 また、中止についてのご連絡は順次行っておりますが、事務局機能の都合上、遅れが発生しております。ご了承の程お願いいたします。
 中止となったキャンプ・イベントは下記になります。

 ・スタッフトレーニング
 ・サッカーキャンプ(英語版)
 ・中高生スプリングキャンプ
 ・サッカーキャンプ(日本語版)
 ・山荘一泊キャンプ

(OBCフレンズパーティーに関しましては未だ決定しておりません。)

 いつも、奥多摩バイブルシャレーの働きを覚え、お祈りご支援をいただいておりますことを心より感謝いたします。
 この度も、安否のご心配をいただきありがとうございました。

奥多摩バイブルシャレー事務局
ディレクター ハリス・ブルース
プログラムディレクター 大倉寧


profilephoto
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
「自殺志願者」でも立ち直れる
「自殺志願者」でも立ち直れる (JUGEMレビュー »)
藤藪 庸一
神学校のクラスメートで、バレーボールサークルでたいへん世話になりました藤藪庸一先生の著作です。
 すばらしい働きに感心させられるばかりです。
recommend
Naima
Naima (JUGEMレビュー »)
Meg Okura
実妹:大倉めぐみの最新アルバムでございます。

 パガニーニのカプリースNo.24のラテン版等、「弾きまくり」作品等も含まれます。ピアノのMamikoちゃんのプレイも半端でございません。
recommend
【送料無料】ボーズ BOSE 502AW/1本 PanaraySRスピーカー
【送料無料】ボーズ BOSE 502AW/1本 PanaraySRスピーカー (JUGEMレビュー »)
青梅キリスト教会の新会堂に入るメインスピーカーがこちらになります。
recommend
 (JUGEMレビュー »)

なんとスティーブ・カトラゼク宣教師の50歳記念の青梅〜富士山の旅が4Pに渡って記事になりました。
recommend
The Romanian: American Jazz Suite
The Romanian: American Jazz Suite (JUGEMレビュー »)
Sam Newsome & Lucian Ban
義弟Sam Newsome のキューバンJAZZ作品です。最近はアンサンブルの物少なくなっていますが、やっていないわけではありません。作品発表の数は少なくありませんが、アンサンブル物で気軽に聴ける作品です。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座