<< 取り急ぎご連絡まで 明日いわき市に行ってまいります。 | main | 3月28~31日まで いわき市の方に行かせていただておりました。 >>

福島県いわき市に行かせていただきました。パート1

  3月24日(木)福島県いわき市に物資輸送のために、青梅キリスト教会のH牧師と共に行かせていただきました。

 エヴァンジェリカル・オリエント・ミッションの平キリスト福音教会、同盟基督教団・勿来キリスト福音教会及び元牧師のW先生を訪問させていただきました。
 ご報告の方は3回に分けていたします。

 今回、平キリスト福音教会(グローバル・ミッション・チャペル、以下平教会)にいて、OBCにも何度も来て奉仕してくれているイカピーから「重量ブロックが欲しい!」という願いがありましたので、そちらを東京(青梅:笑)で調達しました。
 車に余裕がありましたので、今回の被災支援に必死に働いているはたらきCRASH JAPANから物資をお預かりしていきました。クラッシュのオフィス
 クラッシュジャパンの事務所では、多くの方々がボランティアで働いておられました。
S.Yokichi先生の次男のご夫妻(奥様はご存知Hi-BAスタッフ)、SENDのKan先生、Win先生、昨年の夏中奉仕してくださったPaulくん、JoyCampのC.Eくん始め、OBCの関わりとしては、上げ切れないほど多くのスタッフが関わっています。

クラッシュの物資
 クラッシュではすでに多くの配送が始まっているので、集まった物資も相対的には少なくなってきていましたが、今回わたしの車に詰めるだけ積んで運ぶことになりました。
 クラッシュとしては福島県への支援は初めてということで、今後支援の繋がりができればということで、その橋渡し役も申しつかりました。

神奈川消防庁
 常磐自動車道の友部SAで給油を試みましたが、10数分の待ち時間で入れることができましたが、そこに神奈川消防庁の原発関連の支援車が多数来ていました。
 高所放水車等 かなりの台数と騒ぎでした。

 いわき中央ICまで常磐自動車道が現在開通していましたが、道路はやはり茨城県内、福島県内はだいぶ崩れた様で、新規で舗装がなされている跡が多く、また、道路の歪みも多く、気をつけて運転する必要がありましたが、基本的にスムーズに走ることができました。

 いわき中央ICまで下車した後、平教会に向かいました。  つづく


コメント
つづきが読みたい…
お忙しいとは思いますが…
  • てんてん
  • 2011/03/29 10:34 PM
てんてん、続きを書く前に、第二弾の支援(第一弾は物資輸送と視察だったから、今回は本格的な支援になります)に出かけでしまいました。28〜31日の予定で、木曜日中には帰って来るので、それ以降になるかな?
  • oktomo
  • 2011/03/30 8:14 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profilephoto
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
「自殺志願者」でも立ち直れる
「自殺志願者」でも立ち直れる (JUGEMレビュー »)
藤藪 庸一
神学校のクラスメートで、バレーボールサークルでたいへん世話になりました藤藪庸一先生の著作です。
 すばらしい働きに感心させられるばかりです。
recommend
Naima
Naima (JUGEMレビュー »)
Meg Okura
実妹:大倉めぐみの最新アルバムでございます。

 パガニーニのカプリースNo.24のラテン版等、「弾きまくり」作品等も含まれます。ピアノのMamikoちゃんのプレイも半端でございません。
recommend
【送料無料】ボーズ BOSE 502AW/1本 PanaraySRスピーカー
【送料無料】ボーズ BOSE 502AW/1本 PanaraySRスピーカー (JUGEMレビュー »)
青梅キリスト教会の新会堂に入るメインスピーカーがこちらになります。
recommend
 (JUGEMレビュー »)

なんとスティーブ・カトラゼク宣教師の50歳記念の青梅〜富士山の旅が4Pに渡って記事になりました。
recommend
The Romanian: American Jazz Suite
The Romanian: American Jazz Suite (JUGEMレビュー »)
Sam Newsome & Lucian Ban
義弟Sam Newsome のキューバンJAZZ作品です。最近はアンサンブルの物少なくなっていますが、やっていないわけではありません。作品発表の数は少なくありませんが、アンサンブル物で気軽に聴ける作品です。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座