<< NGC Tシャツができました! | main | JECA北関東地区牧師会で講演させていただきました! >>

バナー王国 韓国?

 ご報告させていただきました通り、先週は、月曜日〜土曜日まで切れることなく、御利用いただいておりました。(←「切れること」というのは、頭にくるとか、怒るとかそういうことではありませんよ〜 お客様が続いていたという意味です。って わからない人はいないか?すみません)


 先週の最後のお客様は、東京の中心で働きが進められている韓国の皆さんの教会でした。
90名を超える方々の御利用ということで、この時期にしてはたいへん珍しい人数でしたね。
 (余談:おかげで、福音の家で実施されましたオープンデイのイタリアンにありつくことはできませんでした。青梅東ChのTくんが腕を振るわれたそうなので、少々がっかりです。)

 昨年、青梅キリスト教会牧師会で韓国の姉妹教会訪問を目的とした旅行をさせていただいて、yasokも始めて韓国に行きましたが、いろいろな印象を受ける中、教会等に「バナー」が多いな〜ということを感じました。 もちろんサイズや、縦横、様々でしたけれども、教会には、ちょっとしたイベント毎や、やたらに列べてあることが多いと思わされました。

 今回御利用いただいた皆さんもこのキャンプのためにバナーを制作されてこられました。
もちろん、業者が作ったと思われる、布に印刷されたものです。
 バナー3
しかも、この2日間の為だけに、さらにメイン会場のチャペルだけではなく

バナー1
子どもさんと、ユースのためのレク室用にも用意がされていました。

バナー2
 日程と会場も印刷されていましたので、今回の為だけに作られているということもわかりますでしょ!

 感覚の違いと、お金のかけかたの違いということがあるんでしょうね〜


 今回の御利用で、7名の方の洗礼式、日本人の方もいらっしゃったということで、純粋に嬉しいことと、スタッフ一同も喜んでおります。
 感謝いたしております!



コメント
この夏に、また教会の一泊キャンプでお世話になります!
韓国の横断幕、安いんですよね〜。
日本語でも作成可能だと聞いてうちの教会でも
コンサート宣伝用の横断幕をつくってもらいました。
日本で作るのの何分の一?という値段でびっくりしました。
盛り上がりますよね、なんか。
  • Nao
  • 2010/05/24 1:28 PM
Naoさん> コメントありがとうございます。 また、昨年に続き奥多摩バイブルシャレーの御利用ありがとうございます。
 日本クリスチャンキャンプ協議会でも昨年始めて、CCI/Jとしてのバナーを作成しました。デザイン業務をそれなりにやっているので、その分安くはできるんですけれども、国内で作成すると、やはりそれなりのお値段ですね。
 需要も違うってこともあるんでしょうね。
  • yasok
  • 2010/05/24 6:31 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profilephoto
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
「自殺志願者」でも立ち直れる
「自殺志願者」でも立ち直れる (JUGEMレビュー »)
藤藪 庸一
神学校のクラスメートで、バレーボールサークルでたいへん世話になりました藤藪庸一先生の著作です。
 すばらしい働きに感心させられるばかりです。
recommend
Naima
Naima (JUGEMレビュー »)
Meg Okura
実妹:大倉めぐみの最新アルバムでございます。

 パガニーニのカプリースNo.24のラテン版等、「弾きまくり」作品等も含まれます。ピアノのMamikoちゃんのプレイも半端でございません。
recommend
【送料無料】ボーズ BOSE 502AW/1本 PanaraySRスピーカー
【送料無料】ボーズ BOSE 502AW/1本 PanaraySRスピーカー (JUGEMレビュー »)
青梅キリスト教会の新会堂に入るメインスピーカーがこちらになります。
recommend
 (JUGEMレビュー »)

なんとスティーブ・カトラゼク宣教師の50歳記念の青梅〜富士山の旅が4Pに渡って記事になりました。
recommend
The Romanian: American Jazz Suite
The Romanian: American Jazz Suite (JUGEMレビュー »)
Sam Newsome & Lucian Ban
義弟Sam Newsome のキューバンJAZZ作品です。最近はアンサンブルの物少なくなっていますが、やっていないわけではありません。作品発表の数は少なくありませんが、アンサンブル物で気軽に聴ける作品です。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座